• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

そもそも食品ギフトとは?

食品ギフトには様々な種類があり、どれをお中元やお歳暮で使おうか悩んでしまうこともあります。 しかし、そんな時は定番ともいえる食品ギフトを使ってみるのがおススメです。 食品ギフトの定番にもいくつか種類がありますが、ここではお菓子類の詰めあせたものをまとめました。 続きを読む

食品ギフトとしてのお菓子の詰め合わせ

社会人になると、お中元やお歳暮に気を配り始めますよね。
お中元は7月中旬から8月上旬までに、お歳暮は12月辺りに贈るものですが、どちらも日頃お世話になっている相手への感謝を示す意味合いがあります。
お中元は半年分の、お歳暮は1年分の感謝を伝えるものですが、絶対にどちらともしなくてはいけないというものでもありません。
相手との関係性を考慮して、片方のみの贈答でもマナーとしては問題はないからです。
しかし、普段の感謝を伝えるといっても、どんなものを贈ればいいのか考えてしまいますよね。
そういった贈り物選びに悩んでいる人のために、食品ギフトというセットが販売されています。
食品ギフトとは読んで字のごとく、特定の食品を贈答用にパッケージしてくれた、贈り物専用の商品を指します。
お中元やお歳暮は大抵の場合、贈る相手の所属先や家族に渡すため、食品ギフトの分量も多く入れられています。
これを活用すれば、贈り物選びに悩む手間も少しは解消されるでしょう。
ちなみに食品ギフトは百貨店などの大型店舗で扱われていることが多いのですが、近年はインターネットからも注文できるサービスも充実しています。
また、食品ギフトを注文する際に、贈る相手の住所もあらかじめ申し込んでおくと、相手先住所まで届けてくれる場合がほとんどです。
そういった意味でも、お中元やお歳暮では食品ギフトを活用することがもはや通例の手段となっています。
特に社会人になりたての場合、お中元やお歳暮を贈った経験もないでしょうから、手続きも含めてはじめて食品ギフトを利用することになるかと思います。
会社の同僚や先輩など信頼できる相手に相談しながら、上手に食品ギフトを活用してみましょう。

おすすめリンク

ご飯のおかずに!食肉加工品の食品ギフト

食品ギフトの中でも、ハムやベーコンなどの食肉加工品もお中元やお歳暮によく用いられます。 特に家庭に贈る場合は、食卓にも並べやすい食肉加工品は受け取る側も使い勝手がいいと評判です。 食肉加工品の食品ギフトにはどのようなものがあるのか、確認しておきましょう。 続きを読む

まさに定番!飲料の食品ギフト

お中元やお歳暮として贈る食品ギフトを選ぶときに、外せない候補といえば飲料の食品ギフトでしょう。 お菓子ほどカジュアルになりすぎず、かつ受け取る側も気軽に貰いやすいため、飲料の食品ギフトもよく選ばれます。 具体的にどのような食品ギフトがあるのか、見ていきましょう。 続きを読む